まるで別人!『ハングオーバー』のアランが激やせ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
すっかりスリムになったザック・ガリフィナーキス - Photo by Gilbert Carrasquillo / FilmMagic

 映画『ハングオーバー』シリーズでメインキャラクターの一人、アランを演じていた俳優ザック・ガリフィナーキスがスリムになったと話題になっている。

【写真】『ハングオーバー』第1弾のときのザック

 ザックは現地時間11日にニューヨークで行われた新作映画『バードマン』のプレミアに出席。やや長めに伸びた髪の毛やボーボーに蓄えたひげはアランのときのままだが、ぽっこりと出っ張っていたはずのおなかはどこへやら。すっかりとスリムになり、心なしか顔も以前よりだいぶスッキリして見える。

[PR]

 E! Onlineの取材で激やせの理由を聞かれたザックは「僕は死にかけているんだ。このスーツもレディースサイズだよ」とジョークを飛ばしている。

 ザックも出演する新作映画『バードマン』は、かつてスーパーヒーローを演じて一世を風靡(ふうび)した中年俳優(マイケル・キートン)が、再起を懸けてブロードウェイの舞台に挑戦するさまを描いたブラックコメディー。『バベル』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督がメガホンを取る。(編集部・中山雄一朗)

映画『バードマン』は2015年全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]