前田敦子、6年ぶり月9で小栗旬と初共演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
前田敦子、小栗旬と初共演!

 女優の前田敦子が、フジテレビ系月9ドラマ「信長協奏曲」の第3話(10月27日放送)で小栗旬と初共演を果たすことが明らかになった。前田が月9に出演するのは2008年の「太陽と海の教室」以来6年ぶりのことで、時代劇への出演は「あさきゆめみし ~八百屋お七異聞」(2013)以来1年ぶり。前田は小栗演じる主人公・サブローが偶然出会う村娘・お春にふんする。

前田敦子の村娘姿!フォトギャラリー

 初共演となる小栗について前田は、「ご本人は意識されてないかもしれませんが、主役という位置をわかっているというか、全うされている……、自然に皆を引っ張っていらっしゃると思いました。そんな“居かた”が格好いいですね」と存在感を絶賛した。1年ぶりの時代劇出演については「今回は村娘役ということもあって、所作はあまり気にしなくてよくて、しゃべり方も『普通でいいです』と言われているので、型にハマる感じではありません」と月9初となる時代劇ならではの新鮮さを感じている様子。

[PR]

 本作は、雑誌「ゲッサン」(小学館)で連載中の石井あゆみの同名人気漫画を基に、平凡な高校生・サブローが突然戦国時代(1549年)にタイムスリップし、そこで出会った自分そっくりの顔をした織田信長に身代わりを頼まれ、天下統一を目指すさまを描いた時代劇。前田のほか、柴咲コウ山田孝之向井理藤木直人夏帆ら豪華なキャストが顔をそろえている。(編集部・吉田唯)

ドラマ「信長協奏曲」は毎週月曜夜9時よりフジテレビ系にて放送中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]