ダニエル・ラドクリフのうますぎるラップに称賛の声「グリフィンドールに10点」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
うますぎるラップに全米が驚いた! - ダニエル・ラドクリフ

 現地時間28日、ジミー・ファロンが司会を務める米NBCのテレビ番組「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン」に出演したダニエル・ラドクリフが生演奏に合わせラップを披露。その技術の高さにファンのみならずラッパーたちからも称賛の声が上がっている。

【写真】かわいすぎるダニエル・ラドクリフの少年時代

 エミネムのラップが好きだというダニエルに、ジミーがブラッカリシャスのラップ曲「Alphabet Aerobics」を知っているかと問うと、ダニエルは肯定。すかさずジミーがマイクを取り出し、ダニエルは歌うことに。同曲はAからZまで順番通りのアルファベットを頭文字とする単語で構成された曲で、番組ではダニエルのラップに合わせ、今どのアルファベットかを書かれたフリップをジミーがめくることで彼が間違いなく歌えているかを示していた。そしてダニエルは、徐々に速くなっていくテンポにもしっかり追いつき、一度も止まることなく見事なラップを披露。スタジオにいた観客もスタンディングオベーションで彼をたたえていた。

[PR]

 番組終了後にはヒップホップグループ、ザ・ルーツのクエストラブもラドクリフをツイッターで絶賛。クエストラブはブラッカリシャスにも番組が公開している動画を紹介しており、ブラッカリシャスも「いいね、ダニエル・ラドクリフ……待ってろよ、(俺らの)新曲も聞かせてやるぜ」と対抗意識を燃やしているようだ。

 さらにこのラップ技術はRolling Stoneを含めた海外メディアに次々に取り上げられ、インターネット上でも「うますぎ!」「ちゃんとアメリカ英語(ダニエルはイギリス人)のアクセントになっている!」と彼の新たな才能にファンも大喜び。また『ハリー・ポッター』シリーズの彼の役に掛けて、「ハリー・ポッターはラップできたんだ……」「マグル(人間)の前では魔法は使ってはいけないのに」「グリフィンドールに10点」という褒め言葉も飛んでいる。(編集部・井本早紀)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]