AKB渡辺麻友、急性扁桃腺炎でダウン…治療に10日間

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
急性扁桃腺炎と診断された渡辺麻友-画像はイベント時のもの

 アイドルグループAKB48チームBの渡辺麻友が、急性扁桃腺炎と診断され、約10日間、治療に専念することがわかった。30日に同グループのオフィシャルブログで発表された。

まゆゆが全身ベーコン姿に!?…フォトギャラリー

 渡辺は27日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた公演を体調不良のため欠席。30日付の更新で同グループは、「倉持チームB所属の渡辺麻友ですが、病院での検査の結果、急性扁桃腺炎との診断がございました」と報告した。

 医師の診断によると、約10日間程度、治療に専念する必要があるといい、「ファンの皆様には、ご心配をおかけして申し訳ございません」と謝罪している。(西村重人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]