ショーン・ペンと結婚したときのマドンナのウエディングドレス 8万ドル以上で落札

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マドンナ - Jacopo Raule / Getty images

 マドンナが着た衣装がチャリティーオークションに出品され、彼女がショーン・ペンと結婚したときに着たウエディングドレスが8万1,250ドル(約813万円)で落札されたという。(1ドル100円計算)

 彼女の衣装が出品されたのは、ジュリエンズ・オークションハウスによる「アイコンズ&アイドルズ:ロックンロール・チャリティー・オークション」。最も高額で落札されたのは1985年の映画『マドンナのスーザンを探して』で彼女が着たジャケットで、25万2,000ドル(約2,520万円)の値がついたという。彼女が映画で使ったイヤリング1つは3万4,375ドル(約344万円)で落札されたそう。

 ほかには、楽曲「マテリアル・ガール」のミュージックビデオで着た衣装とストール、『プリティ・リーグ』で着たソフトボールのユニホームなども出品され、落札されたという。

[PR]

 マドンナのパブリシストによると、これらはマドンナが出品したものではないとのこと。「オークションに出品されているものでマドンナが個人的に所有していたものはないと思います。撮影のために用意された衣装は、終わった後、デザイナーに返却されるのが常です」とコメントし、マドンナは一切金銭は受け取っていないと言っている。

 このオークションでは、クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤングのスティーヴン・スティルスが所有していたギター、エルヴィス・プレスリーの指輪、ジェームズ・ブラウンのケープ、ジョン・レノンの眼鏡なども出品されていたという。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]