精神破綻の米女優「両親を殺してやりたい」と発言

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
精神状態が心配されるアマンダ・バインズ

 精神破綻をきたし、両親の希望で強制入院させられている米女優アマンダ・バインズが、両親を殺してやりたいとコメントしたという。

アマンダ・バインズ出演映画『ヘアスプレー』フォトギャラリー

 アマンダのルームメイトが、彼女の発言をテープに録音していたことで明らかになった。そこでアマンダは、「父親を深い溝に突き落としてやりたい」「母親に、手首を切って殺してやる、家を燃やしてやると言って脅してやりたい」と話していたとのこと。

[PR]

 アマンダの家族は、医療関係者に彼女の状態を知ってもらい、継続した治療が必要だと感じてもらうためにテープの公開に踏み切ったという。

 アマンダはその後、ツイッターに「家族を傷つけるなんて当然冗談だ」と書き込んでいる。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]