田中麗奈、不倫OL役で7年ぶり民放ドラマ主演!「すごく新鮮」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
7年ぶりに民放ドラマ主演を務める田中麗奈

 女優の田中麗奈が、来年1月スタートのTBS系ドラマ「美しき罠~残花繚乱~」で、2008年にSMAP草なぎ剛とダブル主演した同局のドラマ「猟奇的な彼女」以来、約7年ぶりに民放ドラマで主演を務めることがわかった。本作は不倫を絡めて描く男女4人の愛憎劇で、久々の大役に田中は「『え、あたし? どうしてだろう?』ってビックリしました」と驚きを明かしつつ、「自分の今までイメージと全然違う雰囲気の内容だったので面白そうだなと思いました。自分の日常とのギャップがすごく新鮮」と34歳で挑む新境地に意欲を見せた。

「美しき罠~残花繚乱~」出演者フォトギャラリー

 本作は、岡部えつの小説「残花繚乱」のドラマ化。大手企業の常務で上司の柏木荘太(村上弘明)との不倫にピオリドを打ち、結婚に向かおうとしているOLの西田りか(田中)を主人公に、荘太の妻・美津子(若村麻由美)、りかのお見合い相手だが美津子に横恋慕している青年実業家・落合圭一(青柳翔)らとの複雑な愛憎劇を描く。

[PR]

 田中は「ここにきて自分がドラマを主演でスタートさせてもらえるんだということも、自分の人生において意外でした」と素直な心境を語り、「ただ、言えることはお仕事を長く続けていきたいなということです」と謙虚な仕事観を話した。

 クランクインは12月の予定で、劇中では純粋でありながらも男を惹(ひ)き付けてしまう魔性の女ともいえるキャラクターに挑戦。不倫というタブーには「奥様から見たら自分の夫をとった女でしかないし、世間的にもそうだと思います」と客観的に受け止めつつ、「でも、彼女なりの希望や遠慮、抱えているものとかを一つずつ『そうなんだよね』って思って観てもらえたら、すごく深く楽しめると思います。そういう女性もたくさんいると思うし、それがすごく生々しくてわたしには面白いです。『あ、そういえばこれ不倫なんだよな』ってふと思えるくらいの彼女の真っすぐさを演じてみたい」と役に込める思いを語った。(中村好伸)

ドラマ「美しき罠~残花繚乱~」は2015年1月8日よる9時、TBS系列にてスタート

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]