『キャプテン・アメリカ』第3弾の悪役はダニエル・ブリュール!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ダニエル・ブリュール - Alberto E. Rodriguez / Getty Images

 映画『キャプテン・アメリカ』シリーズ第3弾『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー(原題) / Captain America: Civil War』の悪役を、ダニエル・ブリュールが務めることがわかった。Deadline.comが報じた。

ダニエル・ブリュール出演映画『ラッシュ/プライドと友情』場面写真

 ダニエルは2003年の映画『グッバイ、レーニン!』で注目され、以後『パリ、恋人たちの2日間』『イングロリアス・バスターズ』などに出演。『ラッシュ/プライドと友情』では、ゴールデン・グローブ賞や英国アカデミー賞にノミネートされている。「強烈、かつ繊細な演技をこなすダニエルの他に、ビッグ・ヒーローたちとの共演にふさわしい俳優は見当たりません」とプロデューサーのケヴィン・フェイグは、マーベル公式サイトでコメントしている。

[PR]

 本作は、マーベルコミックスのミニシリーズ「シビル・ウォー」を基にした作品であり、キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンス、アイアンマン役のロバート・ダウニー・Jrが共演するとみられる話題作。原作では、超人的な能力を持つ人々に政府への登録を課す「スーパーヒューマン登録法」が施行されたアメリカを舞台に、法律に賛同するアイアンマンと反対するキャプテン・アメリカが、それぞれの派閥のリーダーとなって争う姿が描かれている。

 『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー(原題)』は、2016年5月6日に全米公開予定。(宮本裕人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]