「SHERLOCK」特番ツイートに痛恨のミス!カンバーバッチの肩がなくなる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「僕の左腕が……」ベネディクト・カンバーバッチ - Karwai Tang / WireImage / Getty Images

 英テレビチャンネルBBC Oneが、大人気ドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」の特別番組に取り掛かっていることをツイートし、ファンは大喜びしたが、その後に投稿された写真が違う騒動を巻き起こした。

浴衣も似合う!カンバーバッチ写真ギャラリー

 BBC Oneは、11月22日付の台本の写真をツイッターに投稿し、「今日はこれに取り掛かっていた。後でシャーロックとジョンが特別番組に登場する姿の写真も見せるよ」とつぶやき、「#221back」のハッシュタグでファンを沸かせた。

[PR]

 その後、予告通り二人の映った写真が掲載。二人はヴィクトリア朝時代を思わせる格好をしていて、シャーロックはシルクハットを、ワトソンは山高帽をかぶっている写真だったが、ファンが注目をしたのはシャーロック(ベネディクト・カンバーバッチ)の左肩がすぱっと切れていることだった。

 写真の合成処理のミスに対しネットでは、「シャーロックの左腕が切り落とされてしまった。ワトソンも怒ってる!」「ゾンビの襲撃があって、噛まれたシャーロックの左腕をメアリーが切り落としたんだろう」「特番ではシャーロックの左腕は機械になったから見せられないんだ」など、さまざまな意見がツイートされ、大騒ぎに。BBC Oneはすぐに写真を修正したが、時すでに遅しで、その後も「シャーロック特番:行方不明の左腕と戻ってきた腕の謎」と、ジョークのネタにされている。

 特別番組は2015年1月から撮影が開始される予定で、脚本はマーク・ゲイティススティーヴン・モファットが担当している。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]