ナタリー・ポートマン、スティーブ・ジョブズの伝記映画に娘役で出演か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スティーブ・ジョブズの伝記映画に出演交渉中! - ナタリー・ポートマン - Steve Granitz / WireImage / Getty Images

 アカデミー賞主演女優賞に輝いた映画『ブラック・スワン』や『マイティ・ソー』シリーズのナタリー・ポートマンが、ダニー・ボイル監督のスティーブ・ジョブズさんの伝記映画に出演する可能性があるとDeadline.comが伝えた。

ナタリーがかわいい!映画『レオン/完全版』写真ギャラリー

 本企画は、これまで製作準備を進めてきたソニーが手を引くことになり、代わりにユニバーサル・ピクチャーズが権利を獲得したばかり。また、主演のジョブズさんを演じることになっていたクリスチャン・ベイルが降板、現在、マイケル・ファスベンダーが有力候補に挙がっている。

[PR]

 ポートマンは、ジョブズさんと高校時代の元ガールフレンドの間に生まれ、長い間認知されていなかった娘のリサ・ブレナン・ジョブズさんの役をオファーされているという。

 ポートマンは、長編映画初監督作品である、パレスチナ問題に深く関わったジャーナリストのアモス・オズを題材にした映画『ア・テイル・オブ・ラブ・アンド・ダークネス(原題) / A Tale of Love and Darkness』が現在ポストプロダクション中、ユアン・マクレガーと共演の西部劇映画『ジェーン・ガット・ア・ガン(原題) / Jane Got a Gun』は、2015年2月20日全米公開予定だ。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]