渡辺直美、伝説の“トラベルマスター”役で連ドラ初主演「不安しかない状態」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
連ドラ初主演を務める渡辺直美

 お笑い芸人の渡辺直美が、来年1月にスタートする読売テレビ・日本テレビ系の新ドラマ「五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!~」(毎週木曜よる11:59~0:54放送)で、連続ドラマ初主演を務めることが明らかになった。京都にある某中堅旅行代理店を舞台に、厄介な観光客の要求に応える窓際社員たちの奮闘を描いた本作。かつては営業部で“トラベルマスター”と呼ばれていたが、現在は窓際部署に所属する主人公・高瀬京香を演じる渡辺は、連ドラ初主演について「大丈夫かなって不安しかない状態です」と心境を明かしている。

「五つ星ツーリスト」出演者フォトギャラリー

 本作は、年間5,000万人の観光客が訪れるという京都を舞台にした1話完結型・全12回のオリジナルヒューマンドラマ。渡辺演じる京香は、旅行プラン作成から添乗業務まで完璧にこなし、どんな観光客でも満足させることのできる伝説の“トラベルマスター”だったが、上司と衝突して今は窓際部署の中央管理センターに所属。人気若手俳優・山本裕典ふんする入社一年目の営業部の新入社員や、ベテラン俳優の寺島進演じるかつて営業部の社員だった契約タクシードライバーと共に奮闘を繰り広げる。

[PR]

共演の山本裕典、寺島進

 今年3月の第6回沖縄国際映画祭で上映された映画『和田一号』などで主演を務めたことはあるものの、これが連ドラ初主演となる渡辺は、「激ヤバっすね(笑)。大丈夫かなって不安しかない状態です。主演ってすごいことですもん」とプレッシャーを吐露しつつも、「芸人のわたしが主演させていただくなんてなかなかないチャンスだと思いますし、周りの俳優陣はすごい人ばかりなので、皆さんの足を引っ張らないように頑張ろうと思っています」とコメント。

 以前、読売テレビの深夜ドラマ「毒<ポイズン>」に主演したお笑いコンビ・ピース綾部祐二からは「数字(視聴率)が悪かったりするとホントに現場が地獄みたいな空気になるから、おまえ、プレッシャーだな」と脅されたというが、「でも数字は関係ないですよ。面白いモノを作れば数字は後からついてくると思うので、楽しく京香役をやらせていただけたらなと思います」と意気込んだ。

 ドラマ「五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!~」は2015年1月8日スタート。そのほかの出演は、高月彩良綾田俊樹星田英利(元ほっしゃん。)、有森也実ら。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]