岡田将生VS染谷将太!『ストレイヤーズ・クロニクル』ポスターで目力対決!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
インパクト大の目力対決! - (C) 本多孝好/集英社 (C) 2015「ストレイヤーズ・クロニクル」製作委員会

 岡田将生主演の映画『ストレイヤーズ・クロニクル』から、岡田と染谷将太が目力対決を繰り広げるインパクト大のポスタービジュアルが公開された。

過酷な撮影…『ストレイヤーズ・クロニクル』フォトギャラリー

 本多孝好のアクション小説を基にした同作。2種類の忌まわしい実験のせいで異能力を持って生まれた若者たちが二つの集団に分かれ、自身の宿命に立ち向かう姿を、『へヴンズ ストーリー』などの瀬々敬久監督が鮮烈な映像表現で描き出す。岡田が初めて挑戦した本格的なアクションのほか、成海璃子白石隼也清水尋也鈴木伸之劇団EXILE)、高月彩良松岡茉優ら脇を固める若手俳優陣にも注目の一本だ。

[PR]

 公開されたポスタービジュアルでは、視覚・視神経・脳伝達速度が高度に発達しているため、相手の動きの先を読むことができる特殊能力を持つ昴にふんした岡田が右側に、致死率80%を超えるウイルスを体内に保持し、自身が死ぬとそのウイルスが拡散する異能力を有する学を演じた染谷の姿が左側に配置されており、その間には二人の気持ちを象徴するかのような「僕らは、こんな“能力”望んじゃいなかった。」というキャッチコピーが添えられている。

 カラーで写し出されている岡田と、青色の目以外の部分はモノトーンで表現された染谷は、その力強い瞳がどちらも強烈な印象を与えており、二人が何を考えているのか想像させるような仕上がりになっている。どこか洋画のポスターのような雰囲気を感じさせるだけに、過酷な撮影で表現されたアクションシーンにも期待ができそうだ。(編集部・吉田唯)

映画『ストレイヤーズ・クロニクル』は2015年6月全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]