沢尻エリカ、下着姿の悩殺ショット!「二つの顔」が話題に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「二つの顔」を表現した沢尻エリカ

 女優の沢尻エリカが、ランジェリーブランド「Reinest(レイネスト)」のイメージモデルに起用され、下着姿の悩殺ショットを披露した。官能的な一面と、清楚な一面が並び立つ沢尻の「二つの顔」が話題を呼んでいる。

【写真】沢尻エリカのウエディングドレス姿!

 女性なら誰もが持っている「二面性」をコンセプトにした本ブランド。「服を脱いだそのあとに女性が内面に秘めている『二つの顔』を引き出すことができるような商品を考え、デザインした」というだけあって、黒いレースがあしらわれた大人の色気を感じさせるセクシーなランジェリーと、あどけない少女性を引き出す白いランジェリーを身に着けた沢尻からは、予想外のギャップを見て取ることができる。

 この写真は公開されるなりネット上で話題を呼び、「化粧濃くない顔の方が好き」という意見がある一方で、「派手なメイクのが好きだなー」という声も寄せられ、「二つの顔」それぞれが見る人を魅了しているようだ。(編集部・吉田唯)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]