「仮面ライダー鎧武」Vシネマで復活!主人公はバロンと斬月!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「仮面ライダー鎧武」がVシネマに! - (C) 2015 石森プロ・テレビ朝日・ADK・バンダイ・東映ビデオ・東映 (C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

 9月に放送を終了した人気特撮ドラマ「仮面ライダー鎧武 / ガイム」が、Vシネマとして来年4月にDVDリリースされることがわかった。主人公の仮面ライダー鎧武と激闘を繰り広げた、仮面ライダーバロンと仮面ライダー斬月を主役とした2つの物語が収録される。

 「仮面ライダー鎧武」は、人気特撮ドラマ「平成仮面ライダー」のシリーズ15作目となる作品。錠前を使って変身する、フルーツと戦国武将がモチーフの「アーマードライダー」たちの戦いを描く。

 番組は今年9月に最終回を迎えているが、Vシネマはテレビシリーズの20話後相当が舞台。バロンこと駆紋戒斗(小林豊)と斬月こと呉島貴虎(久保田悠来)、それぞれの知られざる真実が描かれる。

[PR]

 劇中には、鎧武こと葛葉紘汰(佐野岳)をはじめとする主要キャストも登場し、新フォームだけでなく、新たなライダーも登場。初回生産限定版には、Vシネマオリジナルとなる「DX禁断のリンゴロックシード」が付属する。(編集部・入倉功一)

Vシネマ「鎧武外伝仮面ライダー斬月 / 仮面ライダーバロン」は2015年4月22日発売 DVD:7,000円+税、ブルーレイ:8,000円+税(初回生産限定品) / (通常版)DVD:4,500円+税、ブルーレイ:5,500円+税(通常版)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]