「MAD MEN マッドメン」のクリスティナ・ヘンドリックスが、キャメロン・クロウ監督とタッグ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クリスティナ・ヘンドリックスとキャメロン・クロウ監督 - Jason Merritt / Getty Images(右)

 テレビドラマ「MAD MEN マッドメン」、映画『ドライヴ』などでおなじみの人気女優クリスティナ・ヘンドリックスが、キャメロン・クロウ監督のテレビドラマ「ローディーズ(原題) / Roadies」への出演が決定したことがDeadlineや複数のメディアによって明らかになった。

【写真】映画『ドライヴ』

 本作は、アメリカのケーブルチャンネル、Showtimeで企画されている番組で、映画『ザ・エージェント』『あの頃ペニー・レインと』のキャメロン・クロウが脚本兼監督を務めるだけでなく、J・J・エイブラムスウィニー・ホルツマンらと共に製作総指揮も担当することになっている。

[PR]

 そのストーリーは、ローディー(コンサートで楽器の手配や輸送、セッティングなどを行う人物)がロックツアーに携わり、クルーメンバーとしての観点から音楽界を見つめたもの。

 キャストには、映画『幸せのポートレート』のルーク・ウィルソン、映画『ニード・フォー・スピード』のイモージェン・プーツの出演が決定し、このたび新たにクリスティナ・ヘンドリックスが加わった。

 撮影は2015年の初期にバンクーバーで行われる。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]