『パイレーツ・オブ・カリビアン』第5弾のヒロインに5人の候補!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左から、ガブリエラ・ワイルド、ジェナ・ティアム、カヤ・スコデラーリオ、アレクサンドラ・ダウリング - Gareth Cattermole / Getty Images(左)Francois Durand / Getty Images(中左)Jamie McCarthy / WireImage / Getty Images(中右)Mike Marsland / WireImage / Getty Images(右)

 ジョニー・デップ主演の映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ第5弾『パイレーツ・オブ・カリビアン:デッド・メン・テル・ノー・テールズ(原題) / Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales』のヒロイン役の候補に、5人の若手女優が挙がっていることがわかった。Varietyが報じた。

前作『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』場面写真

 その5人とは、『ミス・ポター』のルーシー・ボーイントン、『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』のガブリエラ・ワイルド、ジェナ・ティアム、『17歳のエンディングノート』のカヤ・スコデラーリオ、テレビドラマ「マスケティアーズ/三銃士」のアレクサンドラ・ダウリング。

[PR]

 このヒロインは、主人公ジャック・スパロウとチームを組むイギリス兵ヘンリーのパートナーとみられている。シリーズ第1~3弾で、キーラ・ナイトレイが演じたエリザベスに当たる役ともいえるだろう。ヘンリーは、映画『マレフィセント』のブレントン・スウェイツが演じることが決まっている。

 その他のキャストとして、悪役の候補には映画『007 スカイフォール』『BIUTIFUL ビューティフル』のハビエル・バルデムが挙がっていると伝えられている。

 『パイレーツ・オブ・カリビアン:デッド・メン・テル・ノー・テールズ(原題)』は、2017年7月7日に全米公開予定。(宮本裕人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]