11年ぶりにあの名コンビが復活!チェ・ジウ×クォン・サンウ伝説

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
韓流ファンには懐かしの名作「天国の階段」 - (C) 2003 SBS Productions Inc.

 韓国で最高視聴率44.1%をマークした大ヒット作「天国の階段」の名コンビ、チェ・ジウクォン・サンウが、11年ぶりに再共演を果たした大人のラブストーリー「誘惑」が、2月よりWOWOWで初放送されることが決まった。

 「天国の階段」といえば、当時日本ではまだそれほど有名ではなかったクォン・サンウ人気に火を付け、「冬のソナタ」でその名を知らしめたチェ・ジウの“涙の女王”の座を不動のものにした名作ドラマ。放映当時韓国では、劇中の二人が肌身離さず身に着けていたペンダントにあやかったカップルペンダントが流行したり、ドラマの最終回の結末を変えてほしいとファンが嘆願書を出したりと、さまざまな社会現象を引き起こした。

 中でも、「チェ・ジウが泣くほどに視聴率が上がっていく」とまでに言わしめた現象は、「天国の階段」の伝説として多くのファンに知られていることだろう。涙の女王の名にふさわしく、はらはら、ほろり、さめざめ、わんわん、号泣と、ありとあらゆる「泣き」のテクニックを駆使してみせたチェ・ジウ。そして、時に男泣きを見せるクォン・サンウによる涙合戦は、より多くのファンの心をわしづかみに。キュートで抱き締めたくなるようなキャラクターを自然体で演じる二人の熱演にほだされ、つい感情移入し、彼らと一緒に泣いたり、笑ったりしてしまう。そうして俳優としての彼らにも魅了されていったのだろう。

[PR]

 日本をはじめアジア中で空前のヒットとなり、チェ・ジウとクォン・サンウの名前を広くアジア圏内に浸透させた本作。その後、クォン・サンウは『ライジング・ドラゴン』でアジアが誇るスーパースター、ジャッキー・チェンと共演するまでになり、チェ・ジウが日本のドラマ「輪舞曲-ロンド-」に出演するに至った。

 そんな伝説のコンビが11年ぶりに再共演した新作ドラマ「誘惑」は、タイトルの通り、男女4人の誘惑による駆け引きが展開する大人向けラブストーリー。プラトニックラブの「天国の階段」より格段に色っぽい作品だけに、チェ・ジウとクォン・サンウのドキドキのラブシーンにも期待が高まる。(文:平野敦子)

チェ・ジウ×クォン・サンウ主演「天国の階段」は1月5日より(第1、2話無料放送)、「誘惑」は2月6日より(第1話無料放送)WOWOWプライムにて放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]