世界8位の美女・桐谷美玲がヴァンパイア役で映画主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
こんなに美しいヴァンパイアなら、何度だって噛まれたい!

 女優の桐谷美玲が、4月17日公開の映画『恋する●ヴァンパイア』(●はハートマーク)で主演し、ヴァンパイア役を務めることがわかった。桐谷といえば、昨年12月に米映画サイト・TC Candlerが発表した「世界で最も美しい顔100人」で8位にランクイン。世界8位の美しさのヴァンパイアが、この春、映画館を席巻する。

汚れた桐谷美玲…

 桐谷が演じるのは、世界一のパン職人になるという夢を持つ女の子・キイラ。どこからどう見ても普通の少女だが、普通の人間とは違って吸血鬼の血を引いており、好きな人に近づくと「恋するヴァンパイア」に変身。その人の生き血が欲しくなってしまうという性質を隠しつつヴァンパイアが人間と恋愛をする上での葛藤を、キュートかつコミカルに表現する。桐谷は「好きな人と一緒にいるからこそ本能が出てしまう…という切ないラブストーリーになっています」とコメントを寄せている。

[PR]

 作中でキイラは、12歳の時に離れ離れになった初恋相手と再会し、デートを重ねるなど恋愛関係となるが、ヴァンパイアであるがゆえに悩みは膨らんでいく。見どころについて桐谷は「セットもキュートでファンタジーあふれる雰囲気になっていたり、(中略)今までになかった新しいヴァンパイア映画になっていると思います」と語っている。生き血欲しさに牙をのぞかせつつ、小悪魔的な魅力を発揮する桐谷の姿に要注目だ。(編集部・坂下朋永)

映画『恋する●ヴァンパイア』は4月17日よりTOHOシネマズ新宿(オープニング作品)ほかで公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]