染谷将太、菊地凛子との結婚を祝福され笑顔!「家長として頑張っていきたい」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
笑顔で結婚を報告した染谷将太

 先日女優の菊地凛子との結婚を発表した染谷将太が8日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で行われた『さよなら歌舞伎町』記者会見に出席、報道陣の前であらためて結婚の報告を行った。この日は前田敦子廣木隆一監督も登壇した。

染谷将太&前田敦子、ラブシーンへの覚悟を語る!フォトギャラリー

 今年1月1日に結婚を発表したばかりの染谷が出席するとあって、この日の会場には大勢の報道陣が来場。その様子を見た廣木監督が「マスコミがこんなに集まっているのは、染谷が結婚したからですね。おめでとうございます!」と染谷に呼びかけると、会場からは祝福の拍手が。それを受けて染谷は「このたび結婚をしました。ささいな幸せを大切にして。まだ子供はいないですが、今後は家長として頑張っていきたいと思います」と笑顔であいさつし、さらなる祝福の拍手を浴びていた。

[PR]

 本作は、新宿・歌舞伎町のラブホテルを舞台に、5組の男女が人生にもがき、そこから再生していく姿を、ユーモアを交えて描き出した群像劇。セックスが重要なモチーフとして描かれるだけあって、外国人記者からの質問も、セックスの描写方法、そのリサーチ方法、ぼかしについてなど突っ込んだ内容となっていた。

廣木隆一監督、染谷将太、前田敦子

 そんな中、劇中で倦怠(けんたい)期のカップルを演じる染谷と前田に、「わたし自身は、二人の激しいセックスシーンを楽しみにしていました」と切り出して笑いを誘った1人の外国人記者からは「今後の作品で、そういった注文があったらどうします?」とストレートな質問が。それに対して染谷は「過去にラブシーンはやったことがありますが、台本を読んで感動して、これはやりたいと思ったらやるかもしれません」と返答。続けて前田も「わたしも同じです。自分をそういうふうに求めていただけるのならば、作品のためならば全然抵抗はないですね」と作品次第では、女優として体当たり演技も辞さない覚悟を表明した。

 そんな二人のキャスティングについて廣木監督は「染谷は昔から気になる役者さんだった。普通に話していても雰囲気を消すんで、不思議な役者さんだなと思っていた。そして前田さんは、AKB48をやっていたとき、強さと弱さという両極を持っている人だなと思って。中間がない感じが好きですね。それが人間的でいいなと思います。ほかにも大森南朋や村上淳も出てくれて。豪華なキャスティングになってよかった」と笑顔を見せた。(取材・文:壬生智裕)

映画『さよなら歌舞伎町』は1月24日よりテアトル新宿ほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]