シネマトゥデイ

ヒュー・ジャックマン、イギリス史上初のスキージャンプオリンピック選手を描く映画に、コーチ役で出演へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
彫刻のような肉体を披露するシーンはあるのか? - Walter McBride / Getty Images

 映画『X-MEN』シリーズや『レ・ミゼラブル』のヒュー・ジャックマンが、イギリス史上初のスキージャンプオリンピック選手である、エディ・ザ・イーグル・エドワーズこと、マイケル・エドワーズを描く映画に出演することになったと、Mail Onlineなど多数メディアが伝えた。

【動画】ヒュー・ジャックマンが善悪の狭間で揺れ動く父親を熱演!『プリズナーズ』

 本作は、1988年のカルガリーオリンピックに、イギリス初のスキージャンプ代表選手として出場したエドワーズの伝記的映画。成績は振るわず、オリンピックでも最下位だったが、ジャンプに失敗しても世界中の人気を集めた。

[PR]

 タイトル未定の本作でエドワーズを演じるのは、今年公開される映画『キングスマン:ザ・シークレット・サービス(原題) / Kingsman: The Secret Service』でコリン・ファースらと共演している、新人俳優のターロン・エガートン。ジャックマンは、ニューヨーク州でエドワーズを指導したコーチ、チャック・ベルホーンを演じる。ジェイミー・ベル、ジョージ・マッケイらの名も、エドワーズ役候補に挙がっていたが、ジャックマンと共に行われたスクリーンテストの出来が素晴らしく、エガートンが見事役を射止めたとのことだ。

 監督は、映画『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』などの俳優で、『ワイルド・ビル』(日本劇場未公開)で監督デビューを果たした、デクスター・フレッチャー。今年春より撮影開始予定だ。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]