アン・ハサウェイ、一人舞台に挑戦!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
どんな舞台になるのか? アン・ハサウェイ - Frazer Harrison / Getty Images

 映画『プラダを着た悪魔』『レ・ミゼラブル』などでおなじみの女優アン・ハサウェイが、独演舞台「グラウンディッド(原題) / Grounded」に出演することがEntertainment Weeklyや複数のメディアによって明らかになった。

【動画】アン・ハサウェイが主演・製作『ブルックリンの恋人たち』予告編

 同舞台は、ザ・パブリック・シアター企画の下、ニューヨークのアンスパーチャー・シアターで行われる一人芝居。「ライオン・キング」でトニー賞を受賞したジュリー・テイモアが演出を務め、脚本はジョージ・ブラントが担当した。

 同作は、戦闘機を操縦していた女性パイロットが、予定外の妊娠をしたことでラスベガスでの地上勤務に再配置され、昼はテロリストを追跡する任務に就き、夜は家族の住む自宅に帰宅するという超現実的な女性の暮らしを描いた作品だ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]