佐藤浩市、男の弱さをさらけ出して涙…『愛を積むひと』最新映像

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
雄大な自然と夫婦の絆が光る一本 - (C) 映画「愛を積むひと」製作委員会

 俳優の佐藤浩市と女優の樋口可南子が夫婦を演じる映画『愛を積むひと』の最新映像が公開され、佐藤が男の弱さをさらけ出して涙するシーンが披露された。

 本作はエドワード・ムーニー・Jrの小説「石を積む人」を基にした人間ドラマ。大自然に包まれた美しい土地で暮らそうと、北海道に移り住んだ篤史(佐藤)と良子(樋口)だったが、第二の人生を歩み出した矢先に良子が心臓の病で急逝。悲しみにくれる篤史が、良子が二人の家に隠していた手紙にふれるうちに、周囲の人々と再び心を通わせて未来へと踏み出していく姿を描く。

 メガホンを取ったのは 『武士の献立』などを手掛けた朝原雄三監督。父と疎遠になっている二人の一人娘・聡子役として北川景子が出演するほか、野村周平杉咲花吉田羊柄本明ら豪華キャストが脇を固める。

[PR]

 公開された映像は、かけがえのない夫婦の絆や未来への希望を、豪華キャストを交えて映し出したもの。佐藤が妻からの手紙を読むシーンでは、男の弱さをさらけ出して涙する姿が切り取られており、胸が締め付けられること間違いなしだ。また、同時に公開されたポスタービジュアルでも披露されているように、本作の舞台である「日本で最も美しい村」に認定された北海道・美瑛の雄大な自然の美しさも見どころの一つとなっている。(編集部・吉田唯)

映画『愛を積むひと』は6月20日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]