鬼音楽教師の狂気のレッスン!血染めのバチでドラムをたたき続ける『セッション』予告編公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
もっと、もっと、もっと、もっと、もっと、もっと、もっと、もっと… - 映画『セッション』ポスタービジュアル - C)2013 WHIPLASH, LLC All Rights Reserved

 映画『セッション』の予告編が公開され、狂気に満ちた鬼音楽教師にふんしてオスカー最有力候補の呼び声高い、J・K・シモンズの怪演ぶりが明らかになった。本作は、世界的ジャズドラマーを目指すニーマン(マイルズ・テラー)と鬼教師フレッチャー(シモンズ)の究極の師弟関係を描き、世界の映画賞を席巻している話題作だ。

 予告編で映し出されるのは、意気揚々と名門音楽学校に入学したニーマンを待ち受けていた、フレッチャーによる狂気のレッスン。「テンポが速い」「今度は遅い」と言ってはニーマンに強烈な平手打ちを食らわせ、バチが血で染まるまでドラムをたたき続けさせるさまには思わず息をのむ。

 恋人、家族、人生さえも投げ打ち、フレッチャーが目指す極みへはい上がろうともがくニーマンがその狂気の先にみた光景とは……? 第87回アカデミー賞に作品賞、助演男優賞含む5部門ノミネートを果たした本作のメガホンを取ったのは、これが長編デビューとなる驚異の新人デイミアン・チャゼル。(編集部・市川遥)

映画『セッション』は4月17日よりTOHOシネマズ新宿ほかにて全国順次公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]