『スター・ウォーズ』スピンオフの主演女優が決定か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『スター・ウォーズ』のスピンオフ作品の主演交渉中のフェリシティ・ジョーンズ - Alberto E. Rodriguez / Getty Images

 『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフ映画作品で、『博士と彼女のセオリー』のフェリシティ・ジョーンズが主演女優候補として、正式に出演交渉に入ったことをThe Hollywood Reporterが報じた。

フェリシティ・ジョーンズ主演の映画『博士と彼女のセオリー』場面写真

 ディズニーのもと企画され、『GODZILLA ゴジラ』(2014)のギャレス・エドワーズ監督がメガホンを取る本作。脚本は、『ザ・ウォーカー』のゲイリー・ウィッタが初稿を執筆していたが、現在は『アバウト・ア・ボーイ』のクリス・ワイツが改稿しているそうだ。

[PR]

 そしてこのたび、『博士と彼女のセオリー』で本年度アカデミー賞主演女優賞にノミネートされているフェリシティ・ジョーンズに白羽の矢が立てられたようだ。これまでフェリシティは、同スピンオフのテストスクリーンを、テレビシリーズ「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」のタチアナ・マズラニー、『ドラゴン・タトゥーの女』のルーニー・マーラらと受けていたが、ディズニーはフェリシティに絞って出演交渉に入ったとのことである。

 主演男優候補には、テレビシリーズ「ブレイキング・バッド」のアーロン・ポール、『NY心霊捜査官』のエドガー・ラミレスの名が挙がっているが、未だに決まっていない。同スピンオフ映画の全米公開は、2016年12月16日を予定している。(細木信宏 / Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]