斎藤工、フジ連ドラ初主演で「脱がなくても」セクシーな熱血外科医に!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
斎藤工と石田ゆり子の医療恋愛ドラマ!

 俳優の斎藤工が、4月にスタートする木曜10時の新ドラマ「医師たちの恋愛事情」(仮)で、フジテレビの連続ドラマ初主演を飾ることが明らかになった。民放の連ドラ出演は2014年7月~9月放送の「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」以来、約半年ぶり。今もっともセクシーな俳優として話題を集める斎藤が、今作では「脱がなくても」セクシーな魅力あふれる熱血外科医を演じる。

豪華キャストずらり!「医師たちの恋愛事情」(仮)フォトギャラリー

 大学病院を舞台にした本作は、斎藤演じる利益と権威を第一とする大学病院の体制に反発する正義感の強い外科医・守田春樹が、出世争いや恋愛、不倫、三角関係などの欲望が渦巻く世界で、外科医の先輩・近藤千鶴に惹(ひ)かれていくさまを描く医療ラブストーリー。恋の相手である近藤役を務めるのは、斎藤とは初共演で、医療系連続ドラマは2003年7月期の「Dr.コトー診療所」以来約12年ぶりとなる石田ゆり子。そのほか、相武紗季平山浩行三宅弘城板谷由夏伊原剛志生瀬勝久といった実力派俳優陣が名を連ねている。

[PR]

 斎藤は「今はメディアも多くの選択肢にあふれた時代です。その多くの中の選択肢の一つとして木曜10時にこの作品を選んでいただけるよう、この座組みでの特色を色濃く打ち出して行きたいと思います」と意気込み十分。初共演となる石田の印象については、「石田さんは、作品の中にいらっしゃるだけで周りの空気や湿度が変わる稀有(けう)な女優さん、清らかで知性にあふれた聡明な方の印象です」と絶賛している。

 一方、約12年ぶりの医療ドラマ出演となる石田は、「お医者様の役はそれだけで、気が引き締まる思いです。命をあずかる素晴らしい仕事につく人たちの、ラブストーリーでもあるということで、考えてみればラブストーリーもとても久しぶりだと気がつきました。 気を引き締めて、しっかり役を生きたいと思います」と抱負を述べ、「斎藤工さんは、知的で落ち着いた素晴らしい青年というイメージです。ご一緒できてうれしいです。すてきなキャストの皆さん、スタッフの皆さんと共にとにかく頑張ります」と語っている。(編集部・吉田唯)

「医師たちの恋愛事情」(仮)は4月より毎週木曜夜10時~10時54分にフジテレビ系で放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]