「仮面ライダー剣」キャスト、10年たっても絆はそのまま!ブルーレイ化に歓喜!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「仮面ライダー剣」キャストが集結! 前列左から、椿隆之、森本亮治、江川有未(現:平井有未)、天野浩成、北条隆博、竹財輝之助

 23日、特撮ドラマ「仮面ライダー剣(ブレイド)」のブルーレイ化が決定し、同作に出演した椿隆之森本亮治天野浩成北条隆博江川有未(現:平井有未)、竹財輝之助らが、都内で行われた取材会に出席した。天野が「10年前と変わらない、時間がたった感じがしない」と語るように、会見は和気あいあいとした雰囲気の中で進行し、キャスト一同、変わらない仲の良さを見せつけた。

「仮面ライダー剣」キャスト集結!フォトギャラリー

 本ドラマは、2004年1月~2005年1月にテレビ朝日系列で放送され人気を博した、平成ライダーシリーズの5作目。ファンの熱い要望を受けて、放送終了から10年を経てブルーレイ化されることになり、この日はメインキャストが特典映像収録のために集結した。

[PR]

 ブルーレイ化について、森本が「10年前は予想できていなかったので、感謝の気持ちでいっぱい」と語れば、竹財も「芝居の基本を教えてもらった作品でもあるので、いろんな形で世に出ていくのはすごいし、ありがたい」とニッコリ。また、劇中で仮面ライダーギャレンを演じた天野は、俳優の及川光博が仮面ライダー3号にふんすることで話題の映画『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』(3月21日公開)に同じ役で出演することに触れ、「なんでこんなにやれているんだろう」と不思議そうにしながらも、再びライダーを演じられる幸せをかみしめている様子だった。

 10年の時がたっても変わらないのは、作品への愛情だけではないようで、取材中も軽妙なやり取りで仲の良さをうかがわせたキャスト一同。ライダー組は何度か仕事で一緒になっているようだが、劇中でライダーを取材するライターを演じた竹財は久しぶりにみんなに会ったのだとか。しかし、主演の椿に「良い意味で変わっていない」と語り掛けた竹財は、「10年たってもこの場に来たら引っ張り戻してくれた」と感謝。森本も「やるからにはみんな一つになって、でっかい花火を上げたい」と語るなど、それぞれが時を経てより強固になった絆を見せつけた。(取材・文:鶴見菜美子)

「仮面ライダー剣 Blu-ray BOX1」は7月8日発売 価格:1万9,800円(税抜き)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]