スポンジ・ボブが『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』を乗っ取り!パロディーポスター一挙公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左はミスター・グレイ、右はミスター・スクエアパンツ - (C)2015 Universal Studios (C)MMXIV Paramount Pictures Corporation. All Rights Reserved.

 映画『スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo(う~)!』の主人公スポンジ・ボブ・スクエアパンツが『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』『ターミネーター:新起動/ジェニシス』『ジュラシック・ワールド』という今年公開の話題作を乗っ取ったパロディーポスターが一挙公開された。

【フォトギャラリー】スポンジ・ボブのパロディーポスター

 巨大企業の若きCEOグレイと恋愛未経験の女子大生の倒錯した恋愛模様を描いた大人のラブストーリー『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』(公開中)のポスターは、後ろ姿もイケメンなグレイとスポンジ・ボブが入れ替わり、キャッチコピーも「ミスター・スクエアパンツがあなたをお待ちです」に。

[PR]

 さらに久々のシリーズ新作となる『ターミネーター:新起動/ジェニシス』(7月公開)と『ジュラシック・ワールド』(8月7日公開)のポスターでは、それぞれ名ゼリフ「死にたくなければついてこい」を「笑いたければついてこい」に、おなじみの恐竜の骨格を穴だらけに変えるなどやりたい放題だ。

 『スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo(う~)!』は、海賊バーガー・ビアード(アントニオ・バンデラス)を追って海底都市ビキニタウンを飛び出したスポンジ・ボブたちの活躍を描いたアドベンチャーコメディー。全米ボックスオフィスランキングでは、3週連続で1位をキープしていたクリント・イーストウッド監督最新作『アメリカン・スナイパー』を首位の座から引きずり下ろして1位に輝くなど大ヒットを記録している。(編集部・市川遥)

映画『スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo(う~)!』は5月16日よりTOHOシネマズ、イオンシネマにて全国公開(一部劇場を除く)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]