ローラ・ダーン、ケリー・ライヒャルトの新作でミシェル・ウィリアムズと共演か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ローラ・ダーン - Kevin Mazur / WireImage / Getty Images

 デヴィッド・リンチ監督の映画『ブルーベルベット』や『ワイルド・アット・ハート』などのローラ・ダーンが、『ウェンディ&ルーシー』『ナイト・スリーパーズ ダム爆破計画』(いずれも日本劇場未公開)のケリー・ライヒャルト監督の新作に出演する可能性があるとThe Hollywood Reporterが伝えた。

ローラ・ダーン出演『きっと、星のせいじゃない。』フォトギャラリー

 作家マイリー・メロイの短編を基に製作されるタイトル未定の本作には、『ウェンディ&ルーシー』でライヒャルト監督と組んだことのあるミシェル・ウィリアムズの出演が決まっている。その他、ジャレッド・ハリスジェームズ・レグロスも出演予定。ダーンにオファーされている役は不明。

[PR]

 ダーンは、リース・ウィザースプーン主演の映画『ワイルド(原題) / Wild』で本年度のアカデミー賞助演女優賞にノミネートされており、長距離歩道の踏破に挑む主人公の女性の母親を演じている。

 本作の撮影は、今年春に開始予定。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]