訃報『メタリカ:真実の瞬間』ブルース・シノフスキー監督、58歳で死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『パラダイス・ロスト(原題)/ Paradise Lost』シリーズで知られるブルース・シノフスキー監督 - Jamie McCarthy / WireImage / Getty Images

 アカデミー賞にノミネートされたドキュメンタリー映画『パラダイス・ロスト(原題)/ Paradise Lost』シリーズや、『メタリカ:真実の瞬間』などを共同監督して手掛けてきたブルース・シノフスキーさんが、糖尿病による合併症で21日土曜日(現地時間)に亡くなっていたことがDeadlineや複数のメディアで報じられた。

 ブルースさんは、ドキュメンタリー監督として30年間も仕事をしてきて、その多くはジョー・バーリンジャーと共同監督作品が多い。その中でも代表作が1981年に結成され、長らくヘヴィメタル界の頂点に君臨していたバンド「メタリカ」のメンバーに密着した『メタリカ:真実の瞬間』。

 さらに、1993年に米アーカンソー州のウェスト・メンフィスで起きた3人の男児殺害事件で、3人の少年たちが18年もの間、冤罪であったにもかかわらず刑務所に入り、最終的に無実を主張しつつも有罪であることを認める司法取引に応じて、執行猶予で釈放されたウェスト・メンフィス3事件を3部作として描いた『パラダイス・ロスト』シリーズなどが有名だ。その第3弾『パラダイス・ロスト 3:パーガトリー(原題) / Paradise Lost 3: Purgatory』は、アカデミー賞ドキュメンタリー長編賞にノミネートされ、この映画がきっかけで、ピーター・ジャクソンジョニー・デップら多くのセレブたちがウェスト・メンフィス3を支援し、刑務所に入っていた3人が釈放されることになった。

 ブルースさんはまだ58歳で、優秀なフィルムメイカーが亡くなったことで、米映画界でも彼の死は惜しまれている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]