E-girls石井杏奈、ニキビ面のいじめられっ子に!『ソロモンの偽証』で難役を熱演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
石井杏奈がニキビ面の少女を熱演 - (C) 2015 「ソロモンの偽証」製作委員会

 EXILEの妹分であるガールズグループ・E-girls石井杏奈が、宮部みゆきのベストセラー小説を2部作で実写映画化した映画『ソロモンの偽証』で、ニキビ面のいじめられっ子役に挑戦。難しい役どころを熱演している。

【写真】E-girls石井杏奈がニキビ面の少女に…

 宮部の最高傑作といわれる同名小説を基にした本作は、ある中学校を舞台に、雪の降る朝に発覚した男子生徒の死亡事件をめぐって開廷される校内裁判と、その真実を『八日目の蝉』などの成島出監督が描き出すヒューマンミステリー超大作。佐々木蔵之介夏川結衣永作博美小日向文世黒木華尾野真千子ら豪華俳優陣の成熟した演技と、オーディションで選び抜かれた中学生キャスト陣の真っさらな演技がぶつかり合う。

[PR]

 石井が演じるのは、ニキビ面にコンプレックスを抱いている主人公のクラスメイト・三宅樹理。普段は内向的だが、自分に優しくしてくれる人には傲慢(ごうまん)なところがあるという不安定な少女で、いじめによって不登校気味になるという難役だ。公開されたビジュアルでも、普段E-girlsで活動している際のかわいらしさを封印し、顔のいたるところにニキビがある樹理になりきった石井の姿が披露されている。

 本作で非常に重要な役どころを見事に演じきった石井を成島監督は、「主演と同じく重要で、異様な存在感を放ち他を圧倒する難しい役どころだったので、演じた本人はかなり苦労したはず」と高く評価している。今後女優としてのさらなる活躍が期待される石井の熱演や、同級生の死の真相を裁判で明らかにするという大胆な設定、そしてそれに中学生キャスト陣が体当たりで挑む姿に魅せられること間違いなしの一本だ。(編集部・吉田唯)

ソロモンの偽証 前篇・事件』は3月7日より公開
『ソロモンの偽証 後篇・裁判』は4月11日より公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]