ジョニー・デップの“足ドン”シーンが公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
笑みを浮かべるジョニー・デップ - (C) 2015 Disney Enterprises, INC. All Rights Reserved.

 映画『イントゥ・ザ・ウッズ』の本編映像が公開され、オオカミ役のジョニー・デップが赤ずきんの行く手を足ではばむ“足ドン”シーンが公開された。

映画『イントゥ・ザ・ウッズ』ジョニー・デップ歌唱シーン

 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』(2007)以来、約7年ぶりとなるミュージカル映画への出演に、「歌うこと自体が僕にとっては大きなチャレンジだった。なんせ僕は歌手じゃないからね(笑)」と語るジョニー。しかし映像ではそのブランクを全く感じさせないセクシーな歌声で、全力の遠ぼえも披露している。

[PR]

 また映像には、日本のファンに向けて笑顔でメッセージを送るジョニーの姿も。「赤ずきんのオオカミ役はとても楽しかったし、素晴らしい映画になっているよ」と自信満々の様子を見せている。

 劇中でジョニーふんするオオカミと対等に渡り合う赤ずきんを演じているのは、今作で映画デビューを果たしたリラ・クロフォード。豪華俳優陣たちの中で堂々と演技する彼女に対してジョニーは、「彼女の歌声はすごくパワフルなんだ。しかも役者としてもとても優秀で、例えば僕が前とは違う芝居をしてもちゃんとついてきてくれる。僕の芝居に合わせて、違う反応を返してくれるってことさ。とても頭の良い、才能にあふれた子だよ。共演できてうれしかった」と絶賛している。

 本作は「本当の幸せとは何か?」をテーマに、おとぎ話のハッピーエンドのその先を描いたミュージカル。『シカゴ』『NINE』のロブ・マーシャルが監督を務め、メリル・ストリープエミリー・ブラントクリス・パインらが出演している。(編集部・井本早紀)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]