乃木坂46・生駒里奈、映画初主演!ホラーゲーム「コープスパーティー」を実写化!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画初主演となる乃木坂46/AKB48兼任の生駒里奈 - (C) 乃木坂46LLC

 同人からスタートした人気ホラーゲーム「コープスパーティー」が、アイドルグループ乃木坂46AKB48兼任の生駒里奈主演で実写映画化されることが明らかになった。本作が映画初主演となる生駒は、「嬉しいという気持ちよりも、不安と焦り、私で大丈夫なのかという気持ちでいっぱいです。でも、もう二度とない機会かもしれません。一生懸命自分の今まで引き出せなかった魅力を出して作品を良いものにしていきたいと思います。自分らしく頑張ります!」と気合を込めている。

 「コープスパーティー」は、1990年代に同人ゲームとして配信されたホラーアドベンチャーゲーム。残酷かつ凄惨(せいさん)な描写でゲームファンから熱狂的な支持を獲得し、コンシューマー版の累計販売数は10万本を突破。コミカライズにノベライズ、オリジナルアニメ、ドラマCDなど幅広く展開され、今年の夏にはニンテンドー3DS版のリリースを予定している。

 劇中では、高校最後の文化祭の日に、むごたらしい殺人事件の舞台となった異空間「天神小学校」に閉じ込められた高校生たちの姿を描写。生駒は、勝ち気で男勝りながら、怪談話が大の苦手という高校3年生のヒロイン、中島直美を演じる。乃木坂46のセンターを長年務め、現在はAKB48のメンバーを兼任するなど、国民的アイドルとして活動する生駒がどんな恐怖に遭遇することになるのか、期待が高まる。

[PR]

「コープスパーティー」が実写映画化! (C) Team GrisGris / MAGES. / 5pb.

 共演者には、映画『1/11 じゅういちぶんのいち』の池岡亮介、ドラマ「紙の月」『リアル鬼ごっこ4』の前田希美などフレッシュなキャストが集結。ゲームやアニメ全シリーズに楽曲を提供している今井麻美が主題歌を担当し、『トイレの花子さん 新劇場版』『リアル人狼ゲーム』など学園ホラーに定評のある山田雅史監督がメガホンを取る。

 3月15日にクランクイン予定で、ニコニコ生放送における撮影現場からの生中継も実施。現場で起きるハプニングなどを共有できるほか、撮影の合間には、出演者やスタッフなどが視聴者へ話し掛ける演出も用意されるといい、ファン必見の放送となりそうだ。(編集部・入倉功一)

映画『コープスパーティー』は今夏シネ・リーブル池袋ほか全国順次公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]