訃報「スター・トレック」のスポック、レナード・ニモイさん死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ご冥福をお祈りいたします - レナード・ニモイさん

 「スター・トレック」シリーズでスポックを演じていたレナード・ニモイさんが2月27日(現地時間)にロサンゼルスの自宅で亡くなった。83歳だった。

 妻のスーザン・ベイ・ニモイさんがNew York Timesに語ったところによると、死因は末期の慢性閉塞性肺疾患によるものだという。レナードさんは30年以上前に禁煙したにもかかわらず、この病気にかかってしまったことを1年ほど前に発表。その後、「長い距離を歩くことができないだけだよ。人生、家族、友人、フォロワーたちを愛している」とファンにツイートをして安心させていた。

 レナードさんは1960年代中ごろに、自身の演技教室でメソッド・アクティングを教えているときに「スター・トレック」のスポック役に抜てきされたという。最近では同役で映画『スター・トレック』『スター・トレック イントゥ・ダークネス』に出演していた。彼は数本の映画を監督したことがあるほか、何曲かのポップソングもレコーディングしている。

[PR]

 1週間ほど前にひどい胸の痛みを訴えて緊急搬送されたときには、元共演者のジョージ・タケイが心配をしてツイート。「友人で『スター・トレック』仲間のレナード・ニモイが胸の痛みを訴えて入院した。彼の早い回復を一緒に祈ってくれ」とつぶやいていた。

 レナードさん自身もソーシャルメディアを積極的に利用しており、2月23日(現地時間)には、「人生は庭のようなものだ。完璧なときもあるが、そのままの状態で保つことは記憶すること以外にはできない。LLAP」とツイートしていた。LLAPは「スター・トレック」に登場するあいさつで、「Live Long And Prosper(長寿と繁栄を)」を意味する。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]