盗まれたルピタ・ニョンゴのオスカードレス、偽の真珠と知った犯人が返却

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
盗まれたドレスを着たルピタ・ニョンゴ - Kevin Mazur / WireImage / Getty Images

 昨年、映画『それでも夜は明ける』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したルピタ・ニョンゴが、今年のアカデミー賞授賞式で着た真珠のドレスが盗まれた件で、新たな展開があった。

【写真】スケスケすぎ!?セクシードレスでオスカーに登場したセレブたち

 ルピタのドレスは6,000個ものアコヤパールがちりばめられたカルバン・クラインの特注ドレスで、価格は15万ドル(約1,800万円)相当と報じられてきた。この価格が理由でドレスはホテルの部屋から盗まれたようだ。(1ドル120円計算)

[PR]

 犯人らは、ドレスから真珠を2粒取り外し鑑定に出したところ、偽物だと告げられたため、ドレスをゴミ袋に入れてホテルに戻したことをTMZ.comに知らせたという。同サイトがロサンゼルス郡保安官事務所に連絡をしたところ、犯人たちの情報通り、ゴミ袋に入ったドレスが2階のトイレから発見されたとのこと。犯人たちは、「ハリウッドはうそばっかりだ」と知ってほしかったため、ドレスを返却し、メディアに連絡をしたという。

 犯人たちは捕まっておらず、警察はまだ捜査を続けているとのこと。カルバン・クラインは偽のパールだったことについて、まだコメントを出していない。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]