パロディー映画『ワイルドなスピード! AHO MISSION』本家公開と同日レンタル&配信開始

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヴィン・ディーゼルは結構似ている! - 映画『ワイルドなスピード! AHO MISSION』より - (c) 2014 SUPERFAST FILMS, LLC

 『ワイルド・スピード』シリーズ最新作『ワイルド・スピード SKY MISSION』の日本公開に合わせ、パロディー映画『ワイルドなスピード! AHO MISSION』(原題:Superfast!)が4月17日より先行レンタル&オンデマンド配信されることがわかった。

 『ワイルドなスピード! AHO MISSION』に主演するのは、本家ヴィン・ディーゼルポール・ウォーカーさんにどこか似ているデール・パヴィンスキー&アレックス・アッシュボー。改造車やセクシー美女たちが登場する予告編では、レースが始まるのかと思いきやダンスオーディションが始まってしまったりと、ハチャメチャなストーリーがおバカギャグと共に展開する。

 監督・脚本は『ほぼ300 <スリーハンドレッド>』のジェイソン・フリードバーグアーロン・セルツァーで、製作は『最終絶叫計画』のピーター・サフランというパロディー映画のすご腕スタッフが集結している。ちなみに、彼らの次作は『96時間/レクイエム』のパロディー『Who the F#@K Took My Daughter?(原題)』だ。(編集部・市川遥)

映画『ワイルドなスピード! AHO MISSION』は4月17日より先行レンタル&オンデマンド配信開始

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]