きゃりー、「問題のあるレストラン」最終回に出演決定「ちょっと問題あったかも」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「問題のあるレストラン」に出演するきゃりーぱみゅぱみゅ

 19日に放送されるテレビドラマ「問題のあるレストラン」の最終回に、主題歌「もんだいガール」を担当するきゃりーぱみゅぱみゅが出演することが決定した。

 「問題のあるレストラン」は、表参道の屋上レストランを舞台に、真木よう子演じるヒロインをはじめさまざまな問題を抱えた女性たちの成長を描いたコメディー。きゃりーが演じるのはレストラン「ビストロ・フー」を訪れる客で、ひょんなことから店員たちと一緒にCUPSを始めるという役どころ。CUPSとは、コップを打楽器として用いるパフォーマンスで、第4話に登場している。

 きゃりーはドラマ出演に際し、「めちゃくちゃ緊張しました。ドラマの現場には慣れてないし、歌の時よりも緊張したくらいです。(最終的に)OKカットだったのですが、自分の中では手の動きとか難しくて、ちょっと問題あったかもしれないです」と演技の難しさを振り返る。また「CUPSの動きで一度間違えてNGを出してしまった時があったのですが、この撮影のためだけに来たのに迷惑をかけてしまって。でも、皆さんとても優しくて、慰めていただきました」と真木よう子ら共演者への感謝を述べた。

[PR]

 プロデューサーが「ずば抜けたリズム感とセンスの持ち主で、CUPSのパフォーマンスは完璧でした」と絶賛するきゃりーの、「女優」としての新たな顔に乞うご期待!(編集部・石井百合子)

ドラマ「問題のあるレストラン」はフジテレビ系で放送中(毎週木曜日午後10時~10時54分)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]