及川光博、憧れ仮面ライダーV3からのトロフィーに感激!「人生何が起こるかわからない」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
V3からトロフィーを受け取る及川光博

 映画『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』の初日舞台あいさつが21日、都内で行われ、仮面ライダー3号こと黒井響一郎役を務める俳優の及川光博が出席。応援に駆け付けた仮面ライダーV3から「君こそ本当の仮面ライダー3号だ!」と声を掛けられ、トロフィーを渡されると、「人生何が起こるかわからないですね。いや、本当の仮面ライダー3号は(V3に向かって)あなただ!」と言葉を返し、喜びを爆発させた。

及川光博&「仮面ライダー」キャストが集結!フォトギャラリー

 最速ライダーを決める劇中のクライマックス「ライダーグランプリ」にちなんで表彰台が舞台上に用意され、V3と共に1号、2号もお祝いに駆け付けた初日。感無量の及川は、「いまバリバリの少年も、昔少年だった方々も、それから女子の皆さんも、これだけの変身男子がそろっていますので、胸を熱くして楽しんでほしい」と作品をアピールした。

[PR]

 映画にちなんだトークコーナーでは、最強の存在について話がおよび、共に登壇した竹内涼真(仮面ライダードライブ)が「僕はお母さんですかね」と答えると、「僕も母」と納得した及川だったが、「あ、もう一人いた! 美輪明宏さん」と答えると場内は割れんばかりの大爆笑に。さらに、デビュー20周年にして「仮面ライダーになる」という夢を実現した及川は、次の20年後の夢を問われると、「60歳を超えていますね。ぜひ、死神博士をやってみたい」とちゃめっ気たっぷりに答え、またしても会場を笑いの渦に巻き込んだ。

変身男子がズラリ!

 本作は、石ノ森章太郎氏の原作に描かれながらテレビシリーズには現れなかった幻のキャラクター、仮面ライダー3号(及川)が登場し、さまざまなヒーローたちと共にバトルを展開する特撮アクション。 この日は、及川、竹内のほかに、中村優一稲葉友半田健人天野浩成内田理央高田延彦倉田てつをも出席した。(取材:坂田正樹)

映画『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]