新垣結衣主演『くちびるに歌を』かわいすぎる合唱部が楽曲配信デビュー!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
かわいすぎる合唱部メンバー! - (C) 2015『くちびるに歌を』製作委員会 (C) 2011 中田永一/小学館

 新垣結衣主演の映画『くちびるに歌を』に合唱部の生徒役として出演している7人の少女で結成された期間限定ユニット「Lips! from映画『くちびるに歌を』」が、作詞・作曲にも挑戦した「壁ドン ~拝啓、勇気を出せない君へ~ (アカペラver.)」で、3月24日に楽曲配信デビューすることが明らかになった。

【写真】かわいすぎ!合唱部メンバーたち

 Lips!は、劇中で合唱部の女子生徒役で登場する恒松祐里葵わかな柴田杏花山口まゆ朝倉ふゆな植田日向高橋奈々の7人から成るユニット。歌のテーマは「壁ドン」ポーズで写真を撮ることが流行っていたことから「壁ドン」に決定し、懐かしさを感じさせるメロディーに、15歳の悩みを表現した歌詞をあわせた同世代への告白応援ソングとなっている。

[PR]

 制作時には、部長役の恒松が全体のまとめ役になり、音楽活動経験のある葵が楽曲制作、音大付属の声楽科に通う柴田が歌唱指導、ミュージカル経験のある朝倉が振り付けを担当するなど、それぞれの個性と才能を生かして協力し、楽曲が完成した。そのクオリティーは担当ディレクターも太鼓判を押すほどで、本人たちも「夢は紅白歌合戦!」と意気込んでいる。

 メガホンを取った三木孝浩監督は、「『くちびるに歌を』のプロモーションツアー中、合唱部女子キャストたちが何やら楽しそうな歌を歌ってるなぁとは思ってましたが、まさか自分たちで作詞作曲(さらには振り付けまで!)した歌だったとは!」と驚きをあらわにすると、「お遊びだけで終わらせるにはもったいないほどのクオリティーということでまさかまさかの配信デビュー(笑)。みなさまもご堪能あれ!」とデビューを祝った。

 本作は長崎県・五島列島の中学校を舞台に、新垣演じるピアノを弾けなくなり臨時教師になったピアニストが、合唱コンクールを目指す中学生たちとの出会いを通して、周囲の人々と心を通わせていくさまを描く感動作。Lips!こと、かわいすぎる合唱部や中学生キャストたちが、深い悩みを抱えながらも前へと進む姿が涙を誘う。(編集部・吉田唯)

映画『くちびるに歌を』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]