テレビの裏方を表彰するBAFTAクラフト・アワード 「ナイトメア ~血塗られた秘密~」が最多ノミネート

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ナイトメア ~血塗られた秘密~」より - Showtime / Photofest / ゲッティ イメージズ

 英国アカデミーがテレビの裏方を表彰するBAFTAクラフト・アワードのノミネーションが発表され、テレビドラマ「ナイトメア ~血塗られた秘密~」が衣装デザイン、プロダクション・デザイン、音楽などを含む最多5部門でノミネーションを獲得した。

 中東を舞台にしたマギー・ギレンホール主演のBBCスパイドラマ「ザ・オノラブル・ウーマン(原題) / The Honourable Woman」が次いで4部門でノミネートされている。2013年にBBCがキャンセルし、Amazon プライム・インスタント・ビデオで復活した「リッパー・ストリート」も2部門でノミネートされ、Amazon初のBAFTAノミネーションを獲得している。

 「SHERLOCK(シャーロック)」は編集と音響部門でノミネート、「ダウントン・アビー」はオリジナル音楽部門で候補に挙がっている。

 BAFTAクラフト・アワードは、5月10日のBAFTA TVアワードよりも一足早く、4月26日に発表される。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]