AKB48渡辺麻友、脱アイドル宣言!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
新ドラマ「戦う!書店ガール」のキャスト!

 AKB48の渡辺麻友が6日、都内にて行われた新ドラマ「戦う!書店ガール」製作発表会見に出席し、「脱アイドルできるように頑張ります!」と気合を見せた。この日は、稲森いずみ大東駿介鈴木ちなみ木下ほうか濱田マリ田辺誠一らも出席した。

AKB48渡辺麻友、「書店ガール」に挑戦!フォトギャラリー

 本ドラマは、碧野圭の人気小説が原作のウーマンライフドラマ。老舗書店を舞台に、気が強くて自由奔放(ほんぽう)な23歳の書店員・北村亜紀(渡辺)と、仕事にプライドを持つ40歳独身の副店長・西岡理子(稲森)が、世代間ギャップや境遇、性格の違いから互いにぶつかりながらも、仕事や恋愛の困難に立ち向かい、成長していく姿が描かれる。

[PR]

 プライムタイム(午後7~11時)の連続ドラマに初主演する渡辺は気合十分。常々「ドラマにもっとたくさん出たいと思っていた」そうで、主演が決まった時は「夢のようなお話で信じられなかった」と振り返る。撮影が始まった現在は、大先輩・稲森から演技を学ぼうとモニターにかじりついていることを明かし、「今までで一番の頑張り時だと思っている。一番気合を入れて頑張っています」と声を張った。

 そんな渡辺とW主演を務める稲森にとって、渡辺の印象は「プロ意識が高く、いい意味で気を使わない」のだとか。「黙々と穏やかに頑張っている感じがする。精神統一しているのが伝わってきて、自分も役に集中できるので居心地がいい」と語った。

 その後、ドラマタイトルにちなみ、「何と戦っているか?」と質問された渡辺は、「アイドルの壁と戦っています」とキッパリ。「この現場は今までのお仕事とまったく違うので、日々、課題や試練にぶつかり、自分の未熟さを痛感しています。でも、それを乗り越えて殻を破りたい。脱アイドルできるように頑張ります!」と宣言した。(取材・文:鶴見菜美子)

ドラマ「戦う!書店ガール」(毎週火曜よる10時~10時54分)はフジテレビ系にて4月14日スタート
初回、第2話は15分拡大(よる10時~11時09分)放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]