「デアデビル」ドラマ版の新キャスト発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
デアデビル役のチャーリー・コックスとキングピン役のヴィンセント・ドノフリオ

 マーベルと映像ストリーミング配信事業会社Netflixが手掛ける「デアデビル」テレビシリーズ版のキャストが新たに発表された。

ベン・アフレック主演の映画版『デアデビル』フォトギャラリー

 同ドラマは、昼は盲目の弁護士であるマット・マードックが、夜は悪を成敗するヒーローとなるデアデビルの活躍を描いた作品。テレビドラマ「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」のチャーリー・コックスが主役デアデビルことマット・マードックにふんし、映画『フルメタル・ジャケット』のヴィンセント・ドノフリオが敵役のキングピンに決まっている。

[PR]

 Deadlineなどによると、このほかに、テレビドラマ「BELIEVE/ビリーブ」のロブ・モーガンが悪役ターク・バレット役で出演。また、テレビドラマ「デクスター ~警察官は殺人鬼」のマット・ジェラルドが機械工で登場するほか、テレビドラマ「フォーリング スカイズ」のピーター・シンコダ、映画『テラートレイン』のギデオン・エメリーなども脇役で出演するという。

 「デアデビル(原題) / Daredevil」の第1シーズンは13エピソードから成り、4月10日からNetflixで配信がスタートする。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]