「ブラックリスト」がコミックに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ブラックリスト」よりジェームズ・スペイダー演じるレイモンド・“レッド”・レディントン - Virginia Sherwood / NBC / NBCU Photo Bank via Getty Images

 ジェームズ・スペイダー主演のテレビドラマ「ブラックリスト」が、タイタン・コミックスによってコミック化されるとThe Hollywood Reporterが報じた。

【動画】ジェームズ・スペイダー出演『リンカーン』

 コミック版はテレビシリーズの製作チームと共に開発されるとのこと。ストーリーはニコール・フィリップス、アートはベニ・ロベルが担当する。ベニはこれまで、「ヴァンパイア・ダイアリーズ」「フリンジ/FRINGE」「コンスタンティン(原題) / Constantine」「トゥルーブラッド」などのテレビドラマをコミック化したことがあるそう。カバーアートはタイタン・コミックスの「ドクター・フー」シリーズを担当したこともあるアリス・X・ザンが手掛けるという。

[PR]

 編集を担当するデヴィッド・リーチによると、月刊ものになる同コミックは、テレビシリーズでおなじみのキャラクターの新たな一面を見せてくれるとのこと。最初の6巻は国際的なスパイ活動や世界規模の陰謀という闇の世界に読者を引き込むものになるという。

 第1巻は7月22日にアメリカで店頭に並ぶと同時にデジタルでも発売される。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]