『ターミネーター』元祖T-1000俳優、ロバート・パトリックの来日決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
イ・ビョンホンが演じる新T-1000のビジュアル - (C) 2014 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

 世界的大ヒットを記録したSF映画『ターミネーター2』でアーノルド・シュワルツェネッガー演じるT-800と死闘を繰り広げた液体金属型ターミネーター・T-1000役のロバート・パトリックが5月に来日することが決定した。

【動画】ファン待望の最新作!『ターミネーター:新起動/ジェニシス』予告編

 ロバートは、5月2日から5日にかけて、東京と京都で行われる洋画ファンのためのイベント「ハリウッド・コレクターズ・コンベンション」の第6弾にあたる「ハリコンNo.6」に参加するため来日し、サイン&撮影会などを行う。同シリーズ第1作でハル・ブコヴィッチ捜査官を演じたランス・ヘンリクセンの来場も決定しているほか、同作の日本語版でシュワルツェネッガー(T-800)とロバート(T-1000)の吹き替えをそれぞれ担当した声優・玄田哲章と江原正士も参加する。

[PR]

 また、このたびシュワルツェネッガーが12年ぶりにシリーズに復帰する最新作『ターミネーター:新起動/ジェニシス』で、ロバートに代わり、韓国の人気スターであるイ・ビョンホンが演じる新T-1000のビジュアルが公開された。そのビジュアルにはT-1000の顔のアップが写されており、液体金属化している状態であるものの、イ・ビョンホンの顔をどことなく認識できる。新T-1000が最新作でどんなバトルを繰り広げるのか、楽しみな一作だ。(編集部・石神恵美子)

映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は7月11日より全国公開
「ハリコンNo.6」は5月2日に京都・ハイアットリージェンシー京都、4・5日に東京・ホテルグランドパレスにて開催

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]