チャーリー・シーン、元スタッフに契約違反で訴えられる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
多額の賠償金を要求されているチャーリー・シーン

 米俳優のチャーリー・シーンに雇われていた男性が、契約違反、賃金未払いなどでチャーリーを訴え、多額の賠償金を要求しているという。

【写真】チャーリー・シーン出演『マチェーテ・キルズ』ギャラリー

 キース・フィッツジェラルドは、年俸30万ドル(約3,600万円)の3年契約で2013年7月にチャーリーに雇われたという。これに加え、健康保険と20%の特別ボーナスも加わるはずだったが、数か月で解雇されてしまったようだ。(1ドル120円計算)

[PR]

 RadarOnline.comが入手した書類によると、キースは約5か月が過ぎたところで、それまでの給与も未払いのまま、何の理由もなしにチャーリーにクビにされたそう。

 キースは、契約違反、賃金未払い、最低賃金未払い、残業代未払い、約束的禁反言など、数々の訴えを起こし、陪審員に賠償額を決めてもらうことを望んでいるという。チャーリーのスポークスマンは今回の訴訟についてコメントは出していない。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]