AAA・伊藤千晃、自身の成長を語る「オンとオフのバランスが取れるように」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
握手会イベントを行ったAAAの伊藤千晃

 人気グループAAAメンバー・伊藤千晃が18日、スタイルブック「made in C」(宝島社より発売中)の出版を記念して都内で握手会イベントを行った。

 前作より約2年ぶりの発売となった今回のスタイルブックについて伊藤は、「『千晃から作られた』という意味で、『made in C』というタイトルにしました。なので、わたしが活動してきた10年間で作られているというテーマで作っています」と説明。自身の成長が見えるものとして、スニーカーのコレクションを差し、「昔はスニーカーを履くのが嫌いだったんです。身長が低く見えるし。でもこの2年で、自分の中でオンとオフのバランスが取れるようになってきて、自然にスニーカーが増えたんだと思う」と語った。

スタイルブック「made in C」より

 また、お気に入りのページとして、メイクのみを変えた3つの顔写真を差し、「10年たっても新しい自分を発見できたなあと思うのはこのページだと思います」と自負しながら、「洋服がそんなに写っているわけではないのに、これだけわたしが変身できるなんて、本当に女の子には夢があるものだと思っているんです」とその印象を明かした。

 撮影の失敗談については「頭に音符のオブジェをつけたショットで、オブジェを頭につけるときにボキッと折れてしまって……」と恥ずかしそうに告白。「撮影時の動画でカメラに向かってこのオブジェで遊んでいるシーンがあるんですが、そこでもチラッと折れたところが見えているんです」と苦笑いしながら語っていた。(取材・文:桂伸也)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]