カンヌ映画祭審査員にデル・トロ、グザヴィエ・ドランら

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左からギレルモ・デル・トロ監督、ジェイク・ギレンホール、グザヴィエ・ドラン監督 - Michael Loccisano / Getty Images for SXSW(左)、Stuart C. Wilson / Getty Images for BFI(右)

 来月13日(現地時間)よりフランスで開催される第68回カンヌ国際映画祭の審査員に、『パシフィック・リム』のギレルモ・デル・トロ監督、『ブロークバック・マウンテン』のジェイク・ギレンホール、『わたしはロランス』などで知られる26歳の俊英グザヴィエ・ドラン監督らが就任したことが発表された。

綾瀬はるか、長澤まさみらが4姉妹に!『海街diary』フォトギャラリー

 『ノーカントリー』などのジョエル&イーサン・コーエン兄弟が審査員長を務めることがすでに発表されていた今年のカンヌ国際映画祭。そのほか、『アメリカン・スナイパー』のシエナ・ミラー、フランスを代表する女優ソフィー・マルソーペドロ・アルモドバル監督作の常連であるスペインの女優ロッシ・デ・パルマ、アフリカ・マリ共和国の女性作曲家ロキア・トラオレが審査員に名を連ねる。

 最高賞パルムドールを競うコンペティション部門には今年、渡辺謙が出演するガス・ヴァン・サント監督作『ザ・シー・オブ・ツリーズ(原題) / The Sea of Trees』や、『そして父になる』で第66回カンヌ国際映画祭審査員賞に輝いた是枝裕和監督の最新作『海街diary』、妻夫木聡が出演する台湾の巨匠ホウ・シャオシェン監督作『黒衣の刺客』なども出品されている。(編集部・中山雄一朗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]