暴力の支配に立ち向かえ!『マッドマックス』マックスと女戦士が手を組む特別映像!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シャーリーズはスキンヘッドで女戦士に変身! フュリオサとトム・ハーディ演じる主人公マックス - (C) 2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

 伝説のアクション映画『マッドマックス』シリーズ30年ぶりの最新作となる『マッドマックス 怒りのデス・ロード』から、トム・ハーディ演じる主人公マックスと、シャーリーズ・セロンふんする女戦士フュリオサが手を組み、砂漠に君臨する支配者に立ち向かう姿を捉えた特別動画が公開された。

 資源が枯渇し、暴力が支配する世界をさ迷う、愛する者を失った一人の男・マックスの伝説を描き出す本作。シリーズの生みの親であるジョージ・ミラー監督がメガホンを取り、改造車が次々とクラッシュするド迫力のカーアクションが再びスクリーン上で展開する。

 公開された映像に映し出されるのは、世界を絶望に包む砂漠の支配者イモータン・ジョー(ヒュー・キース=バーン)に対して、反逆ののろしを上げた女戦士フュリオサの姿。「やるなら今だ」と言うフュリオサが、「何を」と問い掛けるマックスに「生まれ変わる」と応える姿は、二人の反逆者が、資源を独占し、暴力と恐怖で人々を支配する巨大に敵に立ち向かう熱い展開を予感させ、公開が待ち切れなくなること必至の映像となっている。(編集部・入倉功一)

映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は6月20日より全国公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]