3人の男の友情が強盗放火事件で引き裂かれる…チソン×チュ・ジフン×イ・グァンス出演作予告編

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
友情の果てに待ち受けるのは……? - (C) 2014 OPUS PICTURES, All Rights Reserved.

 3人の男の友情と犯罪を描き、韓国では「良い友達」という意味の原題で公開された映画『コンフェッション 友の告白』の予告編で、人気俳優のチソン、チュ・ジフンイ・グァンスの三人が織り成す友情と疑惑のドラマが明らかになった。

 本作は、正義感の塊のようなヒョンテ、世渡り上手のインチョル、ドジなミンスという、バラバラな性格の三人の男を主軸に据えたサスペンス。少年時代に起きたトラブルを一緒に乗り切ったことで、兄弟のように固い絆で結ばれてきた彼らだが、ある日ヒョンテの家族が強盗火災事件に巻き込まれて命を落とし、次第にお互いを疑うようになる……。

 『マイPSパートナー』などのチソン、『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』などのチュ・ジフン、バラエティーからドラマまで幅広く活躍しているイ・グァンスが、友情と疑惑の狭間で揺れ動く男心を迫真の演技で表現。本作が初の長編映画となったイ・ドユン監督がメガホンを取った。

[PR]

 公開された予告編は、青年時代の三人の姿から始まる。恐ろしい強盗放火事件で母を亡くしたヒョンテ役のチソンが、犯人を捕まえようと真相を追う内に明らかになる真実の数々。信じていた友人にも疑惑が及んだとき、インチョルにふんしたチュ・ジフンが発する「俺たちが過ごした時間は本物だよな?」という問いが切なく響く。固い絆が引き裂かれ、一瞬にして憎悪へと変化する濃厚な人間ドラマ、さらに事件の真相を暴いていく緊張感のあるサスペンスとしても楽しめる一本だ。(編集部・吉田唯)

映画『コンフェッション 友の告白』は今夏、シネマート新宿ほか全国順次公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]