マッツ・ミケルセン初来日に大歓声!劇場には女性ファンが殺到!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
待望の初来日が実現! マッツ・ミケルセン

 映画『007/カジノ・ロワイヤル』の悪役や『偽りなき者』などで知られるデンマーク出身の俳優マッツ・ミケルセンが12日、最新作『悪党に粛清を』のプロモーションのために初来日し、都内・新宿武蔵野館で行われた舞台あいさつに出席した。劇場の入る建物前には、マッツを一目見ようと多くの女性ファンが駆けつけ、マッツが入口に姿を見せると大歓声が上がった。

マッツ・ミケルセンがついに来日!フォトギャラリー

 館内でもファンの黄色い声援に迎えられたマッツは、壇上で日本の印象を聞かれ「印象といっても、ずっとホテルに缶詰で、まだ窓からの景色しか見ていないんです」と苦笑い。「外に出るのも今日が初めて。改めて日本人はみんなカメラを持っているんだなって」とうれしそうにコメント。

[PR]

 一方で、来日後は歌舞伎を鑑賞したともいい、「歌舞伎は本当に素晴らしかったです。デンマークにはパントマイム・バレーというものがあって通じるものがあるなと思いました。とても楽しませてもらいました」とご機嫌。この日の舞台あいさつ後には、2日間のオフがあるといい、「窓から見た日本の景色がとてもきれいだったので、この2日間はとにかく外に出てみようと思います」と笑みを浮かべた。

 マッツの新作『悪党に粛清を』は、19世紀アメリカが舞台の西部劇。本人いわく、「黒澤(明)監督の作品からインスパイアされた部分もある」といい、アメリカではなく、南アフリカでロケを行ったと明かすと、「景色のいいところで、いい絵は撮れたのですが、少しアングルを変えるとシマウマが走っていたりしたんです。なかなかシュールな体験でしたよ」と楽しげに撮影を振り返った。

 スピーチを終えて会場を去る際には、ファンのサインに気軽に応じるなど最後までサービス精神旺盛だったマッツ。会場には共に来日した夫人と二人の子供たちの姿も見られ、家族そろって来日を心から楽しんでいるようすだった。(取材・文:名鹿祥史)

映画『悪党に粛清を』は6月27日より新宿武蔵野館ほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]