レナ・ダナム製作・主演の「GIRLS/ガールズ」は第6シーズンで終了?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
絶頂期での番組終了を望むレナ・ダナム - Jon Kopaloff / FilmMagic / Getty Images

 レナ・ダナム製作・主演のゴールデン・グローブ賞受賞ドラマ「GIRLS/ガールズ」が第6シーズンで終了するかもしれないという。

【動画】レナ・ダナム出演『サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ』

 同ドラマは、第5シーズンの撮影に入ったばかりだが、第4シーズンの最終エピソードからは時間が経過しているストーリーになるそう。その後については、第6シーズンまでの製作をHBO局と話し合っているらしいが、そこでやめようかとの思いがあるらしい。

[PR]

 レナはVarietyのインタビューで、絶頂期で番組を終わらせたいとコメント。「アメリカではドラマの賞味期限を越えさせようとする傾向があるように思う。イギリスのようにささっとやる方が好きだわ」と語っている。

 「SEX AND THE CITY」の大ファンだというレナは、同じように「GIRLS/ガールズ」の放送終了後、映画化することも考えているそう。「40歳でもう一度みんなで集まるのが夢なの。(彼女たちの人生で)何か大きなことが起きるまで待った方がいいでしょうからね」と言っている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]